実印の購入方法|でんさいが与えてくれるメリット|金銭債権を可視化する最新ツール

でんさいが与えてくれるメリット|金銭債権を可視化する最新ツール

複数の人

実印の購入方法

PCを操作する男性

企業間で何らかの契約を結ぶ際、または社内における申請や承認などの業務時には、専用の実印が必要になることがあります。企業名はもちろん、代表取締役の指名などが入った実印は、会社設立時にも不可欠になるため、予め用意しておくと良いでしょう。個人名が入った一般的な判子であれば、書店などで販売されていることもあります。しかし企業向けの実印は限られた場所でしか取り扱われていません。印鑑の専門店などを利用することが大切なので、手配は確実にしておくと良いでしょう。現在ではインターネットにて印鑑の注文が可能です。商品が手元に届いて初めて支払いを行なうことも出来ます。後払いの場合、商品と一緒に請求書などが届くので、コンビニなどを利用して後払い決済を行なうことになります。

会社実印は専門店で購入することが可能です。主に経営者が保管することになるため、紛失や盗難などのトラブルを避けるためにも確実に保管しておくようにしましょう。会社設立時には既に手元に用意しておく必要がありますが、通販サービスを利用すれば手に入れることは可能です。身近なコンビニで後払い決済を行なえるため、専門店の店舗を探す手間も省けるでしょう。しかしコンビニ決済の場合には手数料が加算されることがあります。もちろん代金引換や銀行振込、またはカード決済などにも対応しているため、会社実印は好みの方法で選択すると良いでしょう。印鑑の大きさや文字数により価格が異なるため、注文する前に確かめておくと安心です。